コンゴの国立公園

コンゴではこの夏(2009年)大統領選挙があり、現職の大統領が引き続き再選となった。
選挙前は治安などの情勢も不確定とのことで今年のコンゴ旅行は控えていたが、とくに問題はなかった模様。ニュースでは8月の独立記念日のパレードなども続々流れている。

http://www.congo-site.com/

観光で行くコンゴに国立公園は欠かせない。という私自身はまだ行ったことのないコンゴの国立公園!
コンゴ在住のMさんからの貴重な観光情報を掲載させていただくと・・・

d0052090_1532862.jpg

d0052090_1535941.jpg

d0052090_2433774.jpg

オザラ国立公園は、熱帯林とサバンナと湿原の混在する、面積13540平方km(東京都の約6.4倍)のコンゴで最大の国立公園。ボートで川を移動、動物が見えやすい湿地帯に行きます。公園内のスポットには簡素なテントロッジがあります。ニシローランドゴリラ、マルミミゾウ、ボンゴ、ツタツンガ、森林バッファロー、アビシニアコロブス、ブチハイエナ、モリイノシシなどが見られます。

ヌアバレ・ンドキ国立公園は、深いジャングルと湿原からなる面積3900平方kmの国立公園。車とボートと徒歩で移動します。宿泊は簡素なロッジ。上記動物に加え、チンパンジーも見られます。

コンクアチ国立公園は、大西洋に面した面積5045平方kmの公園では上記の陸上動物だけでなく、マナティやウミガメ、イルカ、クジラなど海洋生物の生息地でもあります。

詳しい情報は
ECOFAC http://www.ecofac.org/Composantes/CongoOdzala.htm


参照サイトはいずれもフランス語。コンゴで観光するには基本的なフランス語会話は必須。

実はこの国立公園情報は、この連休に東京ビッグサイトで行なわれた「世界旅行博」で、コンゴ共和国のためにボランティアでリーフレットなどを作成した内容。コンゴは日本に大使館もなくて、日本で観光をアピールすることがまったくないので、(というか、現地でも観光というスタンスがほとんどない?・・)こういった機会に少しでも存在感をアピールしようというわけです。コンゴともよろしく?
[PR]
# by tytomoyo | 2009-09-21 17:25 | コンゴの国立公園